ブラウザベースで使える無料オンライン会議ツール「BizMee」をご紹介!

ツール

オンラインツールが普及した現代、ビデオチャットとして活用できるツールはいくつかありますが、複数のツールを行き来することもあり、不便に感じるときがあるのではないでしょうか。

今回は、複数の機能を兼ね備えた、無料で利用できるオンライン会議ツール「BizMee」について紹介します。

もくじ

  1. BizMeeとは
  2. オンライン会議の始め方
  3. BizMeeの機能
  4. まとめ

◆BizMeeとは

BizMeeとは無料で利用することができるオンライン会議ツールです。

ブラウザベースのツールのため、ソフトウェアのインストールは不要で手軽に使い始めることができます。

会員登録の必要もないため、オンライン会議の部屋を作成し、相手を招待すればすぐに会議を始めることができます。

対応しているブラウザはGoogleChrome・FireFox・Operaです。

プラグインがなくても高品質なオンライン会議を行うことが可能です。

なお、推奨されている人数は3~4人程度で、大人数での利用は接続しにくいため注意しましょう。

◆オンライン会議の始め方

BizMeeでオンライン会議を始める方法は非常に簡単です。

まずBizMeeのトップページに入ったら、テキストボックスが中央にあります。

そのテキストボックスの中に任意の名前を記入しましょう。

部屋名に半角英数字、_(アンダーバー)、-(ハイフン)以外は使用できません。

簡単な名前だと、他のオンライン会議の名前とバッティングしてしまう可能性があるので、分かりやすくもバッティングしないように名前を設定しましょう。

名前を設定し、青い入室ボタンを押せば会議室ページに移動します。

作成した会議室に相手を招待したい際は、ページのURLを共有しましょう。

これで、簡単にオンライン会議を始めることができます。

 

なお、会議室を設置した状態だと、設定したURLを入力すれば誰でも入ってこれてしまう状態となっています。

決まった相手以外の人を入れたくない場合は、パスワードを設定しておきましょう。

◆BizMeeの機能

ここではBizMeeに備わった主な機能を紹介していきます。

ホワイトボード

ホワイトボードウィンドウで図形やテキストを共有できる機能です。

画面上部に表示の切り替えボタンがあります。

ペンツールや消しゴムツール、線・四角・丸などの図形、テキストを選択できるメニューと、色を選択できるカラーパレットがあります。

また、カメラアイコンでホワイトボードの内容をスクリーンショットできます。

ゴミ箱ボタンを押せば記載した内容を消去することができます。

議事録ウィンドウ

テキストで内容をまとめられる議事録の機能も備わっています。

こちらも画面上部で表示の切り替えが可能です。

◆まとめ

今回は、無料で利用できるオンライン会議ツール「BizMee」について紹介しました。

BizMeeは、Google Chrome・FireFox・Operaに対応したブラウザベースで利用できるオンライン会議ツールです。

推奨されている人数は3~4人程度で大人数の利用はおすすめされていませんが、ソフトウェアをインストールする必要がないため、手軽にオンライン会議を始めることができるのが、とても良い点です。

パソコン操作やインターネットが苦手な方でも簡単に始めることができるため、オンライン会議を試してみたいという方は、ぜひ一度、利用してみてはいかがでしょうか。

採用情報を見る >

?