あなたは知っている?日常に欠かせない「eコマース」の意味やメリット

スキルアップ

今や一人一台スマートフォンを持つのが当たり前となり、インターネットショッピングも日常には欠かせないものとなりました。

今回はそんな日常で知っておきたい、「eコマース」について詳しく解説いたします。

もくじ

  1. eコマースとは
  2. eコマースのメリット
  3. eコマースの抱える課題
  4. まとめ

eコマースとは

「eコマース」とはインターネットなどを通じて商品の売買契約を交わしたり、決済を行ったりすることの総称です。

eコマースで取引をするにはインターネットショッピングサイトが必要になりますが、このインターネットショッピングサイトのことを「ECサイト」と呼びます。

eコマースには、企業が消費者に対して販売を行うBtoCスタイルの他に、オークションサイトで消費者同士が取引を行うCtoCスタイルなどもあります。

eコマースのメリット

eコマースは実店舗を構える必要がないので、家賃などの諸費用がかからないという点が大きなメリットです。

最近では誰でも簡単に出品できるサイトが増え、さらに出品費用を押さえられるようになっています。

消費者側のメリットもあります。

実店舗とは違って何時でも、どこにいても気軽に閲覧と購入ができるという点と、実店舗で在庫切れの商品を見つけられる可能性があるという点、支払い形態の多様化により支払い方法の選択肢が広がっているという点です。

eコマースの抱える課題

現在では様々なECサイトが存在し、飽和状態と言っても過言ではないのがeコマースの実情です。

ECサイトが多すぎて欲しいものをどこで探せばいいかわからない方も少なくありません。

そこで昨今では、様々なECサイトが下記のような対策を打ち立てています。

・他サイトで販売していないような商品を多く取り扱う

・マーケティング業務を徹底する

・決済方法をさらに多様化する

・ECサイトのユーザビリティの向上

・顧客満足サービスを充実させる

◆まとめ

私たちの生活に欠かせない「eコマース」ですが、ECサイトを運営する側は日々努力しています。

今後ますます発展していく「eコマース」にこれからも注目していきましょう。

採用情報を見る >

?