WordPressでアイキャッチ画像を設定するメリットや方法、注意点をまとめて解説

ツール

サイトやブログには様々なコンテンツや記事がありますが、ユーザーに読んでほしい記事をスムーズにクリックしてもらうことが重要です。

今回はユーザーに記事を読んでもらうために重要な「アイキャッチ画像」を、WordPressで設定する方法などについて解説いたします。

もくじ

  1. アイキャッチ画像とは
  2. アイキャッチ画像を設定するメリット
  3. アイキャッチ画像の設定方法
  4. まとめ

アイキャッチ画像とは

WordPressでは、記事1つ1つにサムネイル画像を設定することができます。

このサムネイル画像のことを「アイキャッチ画像」と呼びます。

アイキャッチ画像はブログの記事冒頭や記事一覧ページにタイトルと共に配置されることが多く、最も目を引く画像のことを指します。

アイキャッチ画像を設定するメリット

・記事の内容がひと目で分かる

・記事一覧の画面の中から選びやすい

・記事のクリック率が上昇する

・SNSなどでシェアされやすくなる

特にSNSでシェアされると、投稿にアイキャッチが表示されるため、テキストのみの投稿よりもユーザーの目を引く確率が高くなり、SNSからの集客が望めます。

アイキャッチ画像の設定方法

・新エディタGutenbergでの設定方法

WordPressの左メニューから「投稿」→「新規追加」を選択します。

右側の新規投稿画面から「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

メディアライブラリが表示されるので、登録済みの画像一覧からアイキャッチにしたい画像を選択します。

画像をまだ登録していない場合は、画面上に画像をドラッグ&ドロップして追加できます。

右側に画像情報が表示されるので、「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

・旧エディタの場合

左メニューから「投稿」→「新規追加」を選択します。

新規投稿の作成画面の右側に「アイキャッチ画像」という設定項目があるので、「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

ライブラリが表示されるので、アイキャッチ画像が一覧になった中からアイキャッチにしたい画像を選択します。

右側に画像情報が表示されるので、「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

◆まとめ

WordPressでは簡単にアイキャッチ画像を設定することができます。

アイキャッチ画像を設定することで、クリック率やSNSでのシェア率の上昇が見込めることから、記事をいち早く見つけられ、結果的にユーザビリティのアップにつながります。

最適なアイキャッチ画像を設定して、成果を出せるホームページ運営にぜひ役立ててみてください。

採用情報を見る >

?