フォーム作成ツール「formrun」とは?|formrunを使ってShopifyのお問い合わせフォームをカスタマイズする方法

ツール

お問い合わせやサービスへの登録など様々な場面で利用されているフォームですが、知識やツールが必要なため、構築には時間がかかります。

近年、コードの設置をせずにフォームを作れる「formrun」が注目されています。

今回は「formrun」についてご紹介いたします。

もくじ

  1. formrunとは
  2. formrunの特徴
  3. Shopifyでのフォームの作成・カスタマイズ方法
  4. まとめ

formrunとは

formrunとは株式会社ベーシックが開発しているフォーム作成ツールです。

formrunはフォームの設置からお問い合わせ対応状況の確認、メール対応まで、フォームに関わる業務を一元化しており、誰でも無料で使うことができます。

専門知識がなくても直感的にフォームの作成ができ、非常に使い勝手のよいツールで10万人以上のユーザーが利用しています。

formrunの特徴

・豊富なデザインテンプレート

デザインのテンプレートが40以上も用意されており、申し込みフォーム、アンケート、イベント受付、予約フォーム、資料請求など、目的に合わせて好みのテンプレートを選ぶことができます。

・高いセキュリティ機能

formrunは、情報セキュリティマネジメントについての国際規格であるISO27001とプライバシーマークを取得しています。

さらに通信にはSSL/TLS化を採用しており24時間のサーバー監視も行っています。

そのため、個人情報を入力するフォームとしての安全性も万全です。

・Webサイトへの簡単な埋め込み

formrunでは、iframeのスクリプトをコピー&ペーストして自身のホームページにそのまま埋め込むことができます。

・CSVエクスポート

formrunで作成したフォームに届いたデータをCSVl形式でエクスポートすることができます。

・便利な補助機能

住所自動入力機能やリアルタイムバリデーション機能、reCAPTCHAなどの、便利な補助機能がいくつも用意されています。

・他ツールとの連携

formrunは、Googleスプレッドシート300やSalesforce、Pardot、mailchimpなどの顧客管理ツールや、SlackやChatworkなどのチャットツール、マーケティングオートメーションツールとの連携に対応しています。

・問い合わせ管理機能

フォームから送信された問い合わせへの対応状況のステータスを管理することができます。

データ管理

formrunはデータの管理や分析を行うことができます。

Shopifyでのフォームの作成・カスタマイズ方法

Shopify「オンラインストア>ページ>ページを追加」し、テンプレートを「page.contact」に設定します。

カスタマイズする場合には「オンラインストア>テーマ>アクション>コードを編集する」より、Liquidの編集をします。

◆まとめ

formrunは、フォームツールでありながら顧客管理もスムーズにできる便利なツールです。

専門的なスキルがなくても、誰でも簡単にデザイン性が高いフォームを作ることができます。

多くの企業に採用されているので、導入がまだな方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

採用情報を見る >

?