【Web担当者向け】h1タグとは?|SEOとの関係や効果的な使い方・ポイントまとめ

スキルアップ

WEBサイトやブログの運営にはSEO対策は欠かせませんが、その中でも重要な役割が「h1」タグです。

今回はこの「h1」タグの使い方やSEOとの関係について解説いたします。

もくじ

  1. h1タグとは
  2. h1タグとSEOの関係
  3. h1タグの使い方のポイント
  4. まとめ

◆h1タグとは

h1タグとはHTMLにおけるhタグの一種です。

hタグは主に見出しに使用されますが、h1からh6まであり1から順に大きい見出しを表します。そのためh1タグはサイトの中で一番重要なタイトルに使用されます。

◆h1タグとSEOの関係

Googleはh1タグの見出しの使用を推奨しています。h1タグを適切に使うことでサイトの情報がわかりやすく整理されるため、結果的にユーザビリティが向上し、検索エンジンにも評価されやすくなります。

また、h1タグにキーワードを記載することで、「meta description」や「本文」などに記述したキーワードをGoogleに伝えてくれるというメリットもあります。

h1タグ単体で検索順位が上がるという訳ではありませんが、適切にh1タグを使うことで他のSEO対策の効果も向上させることができます。

h1タグの使い方のポイント

1テーマに対して1つのh1を使用するようにする

h1タグの正確な使用回数制限はなく何回使用しても問題はありませんが、ユーザーと検索エンジンにわかりやすいと評価されるには1テーマに対してh1の使用は1回が望ましいです。

・画像を挿入する場合はalt属性を記述する

h1タグには画像を入れることも可能です。画像を入れる場合にはalt属性で画像の説明を記述するようにします。

・順番通りに使用する

hタグはh1からh6まであるので順番に使用してくことが望ましいです。順番通りにならなくても問題はありませんがユーザビリティの概念から考えると順番通りに使用したほうがいいでしょう。

・フォントの大きさやカラーはCSSで行う

h1タグのテキストはHTMLでサイズを変更せずにCSSを使用することをおすすめします。

◆まとめ

一番重要な見出しに使用するh1タグは、SEO対策にも大きく関わっています。適切な使い方のポイントを押さえてしまえば簡単にできるSEO対策の一つになるので、ぜひ活用していきましょう。

採用情報を見る >

?