Instagramマーケティングに必須!効果的なハッシュタグの選び方とは

スキルアップ

自社の商品やサービスをInstagramを使って紹介するInstagramマーケティングにおいて、ハッシュタグはとても重要な事項です。

本記事では効果的なハッシュタグの選び方について解説します。

  1. ハッシュタグの役割とメリット
  2. 自社がアピールすべきハッシュタグの見つけ方
  3. 効果的なハッシュタグの選び方
  4. まとめ

ハッシュタグの役割とメリット

Instagramには、Twitterのリツイートのような、他のSNSによく見られる「拡散機能」がありません。そのため、投稿をより多くの人に見てもらいたい場合には、ユーザーが起こしたアクションに対して表示されるような工夫が必要です。

その一つとして、ハッシュタグは最も簡単かつ重要な方法です。Instagramにおいてハッシュタグは投稿をカテゴリーわけして、ユーザーの検索をスムーズにする役割があります。ですので、ハッシュタグを活用することで、自社の投稿をより多くのユーザーにアピールすることが可能になります。

しかし、ユーザーが操作しやすいハッシュタグだからこそ、過剰なハッシュタグの使用は、ユーザーに敬遠されることにつながります。また、ターゲットユーザーに合わないハッシュタグを選んでしまうと、投稿を見つけてもらうことができない状態になってしまいます。

自社がアピールすべきハッシュタグの見つけ方

ターゲットユーザーに合わないハッシュタグは危険と紹介しましたが、ではどのようにすれば自社がアピールすべきハッシュタグを見つけることができるのかを紹介します。

その方法として有効なものが、Instagram上での「競合分析」です。

まずは競合他社が運営しているSNSアカウントを調べて、どのようなハッシュタグを使用しているのかを調べます。もちろん、競合が使用しているハッシュタグと同じものを使用する場合もありますし、そのハッシュタグを調査した上で、他社と自社にどのようなサービス・商品の差分があるのか、自社のアピールポイントは何なのか、といったことを明確にすることで、さらに効果的なハッシュタグを見つけることができます。

効果的なハッシュタグの見つけ方

効果的なハッシュタグを見つけるためには、「ハッシュッタグの人気度」を確認することが欠かせません。

人気度の高いハッシュタグの見つけ方は次の通りです。

1.検索のサジェスト機能を使う

例えばInstagramの検索スペースで「渋谷」と部分的に入力すると上位検索結果として、「#渋谷カフェ」「#渋谷グルメ」など、検索が多いキーワードがサジェストされる仕組みになっています。これを使って、自分のサービス・商品に関連したキーワードを部分的に入れてみて、関連するハッシュタグを調べる方法です。

2.ハッシュタグごとの投稿数をチェックする

ハッシュタグを検索するときには、そのハッシュタグの投稿数がどの程度あるのかも併せてチェックをしましょう。

そのハッシュタグの使用頻度を想定できるため、この数字も重要な指標です。

ただし、この投稿数が多すぎるハッシュタグはライバルとなる投稿が多い、という意味でもあります。

自社のアカウントが既に多くのフォロワーを抱えているのであれば、投稿数が多いハッシュタグを使ってもそのハッシュタグの検索で上位に乗ることができるかもしれません。一方でフォロワーが多く無いのであれば、ライバルが少ないキーワードを狙って使っていくことが大切です。

まとめ

今回は、Instagramのハッシュタグについて解説しました。

今回紹介した他にも、SNSである以上、季節やトレンドによっても使用されるハッシュタグは左右されます。こういった要素も参考にしながら、より効果的なハッシュタグを選び、Instagramマーケテイングを加速させましょう。

採用情報を見る >

?