メルマガ(メールマガジン)を効果的に利用するためのポイントは?|注意点やチェック項目まとめ

スキルアップ

インターネット初期から利用されているマーケティングツールといえば「メルマガ」ですが、今でも様々なシーンで活用されています。

今回は「メルマガ」について利用する際のポイントや注意点などについてご紹介いたします。

もくじ

  1. メルマガとは
  2. メルマガ作成のポイント
  3. 配信する前のチェック項目
  4. まとめ

メルマガとは

メルマガとは「メールマガジン」の略称です。

Emailによって配信されるマーケティング手法のことで、インターネットが普及され始めた初期から長年に渡って利用されています。

発信側が伝えたい情報を任意で配信することができ、配信する時間やタイミングなども自由に選択することが出来ます。

企業や団体がプロモーションツールとしてメルマガ登録した人へ定期的にEmailで情報を発信したり、 自治体などが緊急災害情報などのお知らせを住民へ配信したりする際にも使われます。

メルマガ作成のポイント

  • 配信する目的を明確にする

何を実現するためにメルマガが必要なのか、目的を明確にします。

  • 配信するターゲットを決める

情報を必要とする人を絞り、誰に届けるのかを定めます。

  • フォーマットを決める

メルマガにはテキスト形式とHTML形式があります。

テキスト形式は文字コードだけですが、HTML形式は画像や装飾など視覚的な効果のあるものを使うことができます。

それぞれの特徴を理解してどちらのフォーマットで配信するか決めます。

  • 送信者名を設定する

受信した人から怪しく思われないように、一目で企業や会社名がわかる送信者名に設定します。

  • タイトルを作成する

開封したくなるような興味の湧くわかりやすいタイトルを15文字程度で設定します。

  • 本文を作成する

ヘッダー、リード文、本文、フッターなど基本の構成を決め、メールの内容を作成します。

配信する前のチェック項目

以下の項目を配信する前に必ずチェックするようにしましょう。

  • 表示(見た目)の崩れ
  • テキストの誤字脱字
  • URLのリンク
  • 画像の表示

全てのチェックを完了し、テスト配信を行なってから本番を配信しましょう。

◆まとめ

メルマガは特定のターゲットへ情報を伝えるために有効なツールです。

ターゲットを明確にし、受け取る人にとってメリットのある情報を伝えることが重要なポイントとなります。

ポイントを押さえてメルマガをより良い形でユーザーに届けられるようにしましょう。

採用情報を見る >

?