あなたは知っている?WordPressのプラグインを使ってメルマガ(メールマガジン)を配信する方法

ツール

メールマガジンを使ったマーケティング手法は、今でも多くの企業が利用しています。

しかし、これからメルマガの配信を始めようとすると、メールアドレスの収集やリストの作成など面倒な準備が多いと感じている人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はWordPressのプラグインを使って簡単にメールマガジンを配信できる方法についてご紹介いたします。

もくじ

  1. メルマガの重要性
  2. メルマガ配信の際のポイント
  3. メールマガジンを配信できるおすすめWordPressプラグイン
  4. まとめ

メルマガの重要性

メールは古いツールだと勘違いされがちですが、今でも重要なコミュニケーションツールです。

多くの消費者が毎日メールをチェックするため、メールでのやりとりは売上や利益に大きな影響をもたらす重要な役割を担っています。

さらに近年では広告と同様にWebネットワーク上の行動履歴や購入履歴を用いてパーソナライズ化することが可能となり、メルマガの役割は以前よりも重要になってきています。

メルマガ配信の際のポイント

  • 配信の目的を明確にする
    商品を購入してもらいたい、継続購入を促したい、セミナーに来てほしいなど、始めに配信の目的を決めることが最も重要です。
  • 誰に配信するか決める
    例えば未購入者に向けて配信するのか、継続顧客なのかなど、配信するターゲット層によってメールの件名や文章の構成も変わります。
    こちらも始めにしっかりとターゲット層を定めておきましょう。
  • コンテンツ
    上で述べた2つの内容を明確にしたら、画像や動画、テキストでコンテンツを作り上げます。
    配信された人にとってメリットが感じられる、わかりやすい内容となるように件名から本文を作成しましょう。

メールマガジンを配信できるおすすめWordPressプラグイン

  • Subscribe2
    https://ja.wordpress.org/plugins/subscribe2/
    シンプルさが魅力のプラグインです。
    日本語表示も可能でメール購読者の登録用フォームを簡単に設置することができ、配信先のリストを蓄積することができます。
  • Email Subscribers & Newsletters
    https://ja.wordpress.org/plugins/email-subscribers/
    シンプルで使いやすいHTMLエディターを搭載し、簡単な操作で画像のレイアウトやリンクの設定ができます。
    日本語には対応していませんが、ビジュアルを重視したメールマガジンを作成することができます。
  • Email posts to subscribers
    https://wordpress.org/plugins/email-posts-to-subscribers/
    まだ有効インストール数や評価は少ないですが、わかりやすい画面構成でシンプルなメールマガジン配信プラグインです。
    日本語には対応しておらず外国語のみの画面表示ですが、日本語の翻訳ファイルも販売されています。
  • MailPress
    https://wordpress.org/plugins/mailpress/#description
    メールマガジンの配信以外に、ステップメールの送信ができます。
    日本語には対応していませんが、テキストだけではなくHTML形式にも対応しているので、ファッションなどビジュアル重視のメールマガジンの配信に便利です。
  • Arigato Autoresponder and Newsletter
    https://wordpress.org/plugins/bft-autoresponder/
    こちらもメールマガジンの配信以外に、ステップメールの送信ができます。
    日本語には対応していませんが、日本語の翻訳ファイルが販売されています。

◆まとめ

今回ご紹介した以外にも、メールマガジンを配信できるWordPressのプラグインはたくさんあります。

メルマガの配信は企業のマーケティング戦略に非常に有効なので、まずは使いやすいWordPressのプラグインを選んで積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

採用情報を見る >

?