あなたは知っている?「オウンドメディア」のメリットや運用のコツを解説します

スキルアップ

近年、様々な企業でオウンドメディアの制作が注目されています。

オウンドメディアの運用はマーケティングにおいてとても効果的ですが、導入や運用にはコストがかかります。

今回はオウンドメディアを導入するメリットや運用のコツをご紹介いたします。

もくじ

  1. オウンドメディアとは
  2. オウンドメディアの目的とメリット
  3. オウンドメディア運用のコツ
  4. まとめ

オウンドメディアとは

一般的には「自社で運営するメディアの全て」がオウンドメディアと呼ばれます。

具体的には、企業のWebサイトやSNS、ブログなどがオウンドメディアにあたり、紙のチラシやパンフレットなどもオウンドメディアに分類されます。

オウンドメディアの目的とメリット

  • 新規ユーザーの獲得
    継続的な情報発信を行うことができるので、多様なユーザーと触れ合うことができ、「新規ユーザーの獲得」に役立ちます。
  • 企業・サービスへのユーザーの認知を上げる 
    ユーザーが興味のある情報・知識を記事化して、検索エンジンの上位に表示させることができるので、自社の存在を認知してもらいファンになってもらうことが可能です。
  • コストを削減できる
    オウンドメディアを利用すれば広告費を削減することが可能です。
    広告に対して継続的に費用をかける必要がなくなるので、結果として広告費を大幅に減らすことが可能です。

オウンドメディア運用のコツ

  • ターゲット層のニーズの把握 
    まずは必ずユーザーのニーズを把握しましょう。
    ユーザーのニーズを把握できていない場合、ターゲットにリーチできるコンテンツを用意することはできません。
  • 長期的に読まれるコンテンツを作成する
    オウンドメディアには長期的に読み続けることができるコンテンツを掲載するようにしましょう。
    コンテンツを公開してからしばらくの間は検索結果の上位に表示をしておいて、長く掲載をするとアクセスを集め続けることができます。
  • SEO対策
    SEO対策は必ず行いましょう。
    「検索エンジンから評価をされている事」、「検索結果の上位に表示をさせるにはどうすればよいか」を意識してSEO対策を行うことが重要です。

◆まとめ

多くの企業が始めているオウンドメディアには、たくさんのメリットがあります。

上手に活用して企業の集客やブランディングの向上に役立たせましょう。

採用情報を見る >

?