ネットショップで売り上げを上げるためには?|おすすめの施策・ポイントまとめ

スキルアップ

ネットショップの運営ではキャンペーンなどの施策が重要です。

今回はネットショップが売り上げをアップさせるために行う、おすすめの施策をご紹介いたします。

もくじ

  1. キャンペーンの目的
  2. おすすめのキャンペーン施策
  3. キャンペーンの決め方
  4. まとめ

◆キャンペーンの目的

ネットショップがキャンペーンを行う目的は大きく分けて2つあります。

1つ目は、知名度をあげることです。

TVやCMなどのさまざまなメディアに広告を出すことで今まで知らなかった人にブランドやサイトを認知してもらうきっかけになります。

2つ目は、長期的な利益が見込めることです。

キャンペーンを行うことで短期的な売り上げアップが見込めることはもちろん、キャンペーンと連結したサービスを行い、サイトの信用度やイメージをアップさせることで、長期的な利益が見込めます。

◆おすすめのキャンペーン施策

・値引きセール

もっともわかりやすいキャンペーンが値引きセールです。利益は少なくなりますが新規ユーザーの獲得、リピーターの獲得が見込めます。

値引きセールをおこなう際は、『5%OFF』などわかりにくい値下げよりも『半額!』や『80%OFF!』のようなわかりやすい割引率でアピールしましょう。また、値引きセールは毎回行わず期間限定や季節ごとなどのセールにすることで、安売り店という印象を持たれないようにします。

・ポイント還元

ポイント還元も定番のキャンペーン施策です。値引きセールよりも利益が減ることもなく大胆なアピールができます。また、ポイントの有効期限を設定することでリピーターの獲得にも繋がります。

ポイント還元をおこなう際は、『初回90ポイント還元』や『限定50個ポイント還元』などのようにわかりやすく大胆におこないましょう。少ないポイント還元では魅力が少なく新規ユーザーの獲得に繋がりません。

・クーポンの活用

クーポンにはさまざまな種類があります。購入時にクーポンコードを発行し、クーポンコードを入力することで次回の購入の際に割引や送料無料といった特典が受けられるものが一般的です。

クーポン活用をおこなう際は、必ず有効期限を設けて無期限では使用ができないようにします。クーポンはユーザーからすると「もらった」という高揚感が大きいので、「期間内に使わなければ損をする」という意識から購買に繋げることができます。

キャンペーンの決め方

キャンペーンにはそれぞれ目的があり施策内容も異なります。

まずはターゲットを明確にし、どのようなキャンペーンが効果的なのか過去の事例なども分析しながら決めるようにしましょう。

キャンペーンを行う日程や時間帯はターゲット層にあわせて設定するとより効果的です。

◆まとめ

ネットショップにはさまざまなキャンペーン施策がありそれぞれ内容が異なります。

ユーザーに飽きられないように、また新規ユーザーが訪れやすいようにキャンペーンの内容を工夫して、魅力的なネットショップの運用に活用していきましょう。

採用情報を見る >

?