オウンドメディアとその目的とは?運用において重要な要素をご紹介!

スキルアップ

ユーザーの獲得やブランディングなどの目的で、活用する企業が増えているメディア媒体、「オウンドメディア」をご存知でしょうか。

今回はオウンドメディアについて紹介していきます。

もくじ

  1. オウンドメディアとは?
  2. オウンドメディアの目的は?
  3. オウンドメディアの目的が決まった後は?
  4. まとめ

◆オウンドメディアとは?

オウンドメディア(Owned Media)とは、自社で所有(owned)するホームページやブログサイトなどのメディア(media)媒体のことを指します。広い意味では、Webサイト系だけでなく、自社で運営しているSNSアカウントや紙媒体などのパンフレットも含まれます。

◆オウンドメディアの目的は?

オウンドメディアは目的の設定がとても重要です。目的を明確にすることにより、サイトの方向性が決まります。オウンドメディアを運用する目的として代表的なのは「ブランディング」、「リードの獲得」、「メディアの事業化」などが挙げられます。

ブランディング

オウンドメディアはブランディングに効果的で、企業の商品や理念などをユーザーへ向けて発信することができます。オウンドメディアを通して他社との差別化にも繋がるので、ファンの獲得も期待できます。

リード(見込み客)の獲得

オウンドメディアを運営しているほとんどの企業は、自社へのリード獲得を目的としています。自社がターゲットとしているユーザー層へ有効的なアプローチができるコンテンツを発信することで、リードの獲得を期待できます。

メディアの事業化

メディアに広告を掲載して収益を得るのも、オウンドメディア運用の目的の一つです。オウンドメディアの運用は難易度が高く、安定した収益の獲得には時間がかかります。ですがその分成功すれば、大きな利益を得られることが期待できます。

◆オウンドメディアの目的が決まった後は?

オウンドメディアの運用は、目的が決まったら次に目標と戦略を設定する必要があります。オウンドメディアを活用して「最終的にどうなりたいか」の目標を細かく設定して戦略を立てていきましょう。

オウンドメディアは基本的に、効果がすぐにでることが少なく、数ヶ月から1年以上かかることがほとんどです。そのため、長期目標を設定し、目標に期限を付ければ、状況に合わせて戦略を立てれるようになるでしょう。

戦略設計においては、「目的のフェーズを区切った戦略設計」、「ユーザーニーズを満たすコンテンツ作り」、「PDCAサイクルを回す」などのステップが重要になってきます。

◆まとめ

オウンドメディアの意味や目的、ポイントなどを紹介しました。

オウンドメディアは、運用する目的が重要です。目的が決まらなければ、オウンドメディアを運用する上での目標や戦略など、サイトの方向性が決まりません。自社のオウンドメディアを運用する目的が決まったら、それに合わせて目標と戦略を定めること覚えておきましょう。

採用情報を見る >

?