「Webプッシュ通知」とは?|Webプッシュ通知の効果とおすすめサービスをご紹介

ツール

近年、「Webプッシュ通知」を活用する企業が増えてきています。

スマートフォンのみならず、PCからのプッシュ通知送信が一般的になっているのです。

「Webプッシュ通知」は誰もが一度は見たことがあるとは思いますが、その効果などについてご紹介いたします。

もくじ

  1. Webプッシュ通知とは
  2. Webプッシュ通知のメリット
  3. おすすめWebプッシュ通知サービス
  4. まとめ

Webプッシュ通知とは

Webプッシュ通知とは、2015年に発表された非常に有効なマーケティング手法のひとつで、専用アプリを使わなくてもブラウザのみでサイトの情報更新などの通知を送ることができる機能です。

スマートフォンはもちろん、PCやタブレットなどの画面にも表示できます。

一般的なプッシュ通知と異なるのはブラウザ上で通知設定ができる点で、ユーザーはアプリをインストールする必要がありません。

Webプッシュ通知のメリット

・開封率が上がる

埋もれてしまうメールに比べてWebプッシュ通知の場合は確実にユーザーに新しい情報を届けることができます。

・Webページへの誘導率が上がる

メールに比べて約10倍以上のWebページへの誘導率が上がるという検証結果があります。

・費用が少ない

専用アプリなどを導入する必要がないので、比較的少ない費用で始めることができます。

おすすめWebプッシュ通知サービス

Appvisor Push

https://boxil.jp/service/4629/

国内最大級のアプリ開発者向けプッシュ通知サービスです。

【Browser Messenger 】

https://browser-messenger.net/index

ブラウザへのプッシュ通知を介してユーザーに直接メッセージを送ることができるWebプッシュ通知サービスです。

【Push7】

https://push7.jp/

5,000サイト以上が導入済のWebプッシュ通知サービスです。

PC、iOS、Androidのすべてへ通知が可能です。

◆まとめ

メールに比べてサイトへの誘導率が高いWebプッシュ通知は、様々な企業サイトやサービスに活用されています。

今回ご紹介した以外にも便利なWebプッシュ通知サービスがたくさんあるので、使いやすいサービスを見つけて自社のマーケティングに活用してみてはいかがでしょうか。

採用情報を見る >

?