WordPressプラグイン「Site Kit」とは?|WordPress内で簡単にアクセス解析する方法やメリットをご紹介

ツール

Web担当者やWebディレクターの方におすすめのプラグイン「Site Kit」をご存知でしょうか?

今回は「Site Kit」の機能やメリット、使い方についてご紹介いたします。

もくじ

  1. Site Kitとは
  2. Site Kitを導入するメリット
  3. Site Kitの使い方
  4. まとめ

Site Kitとは

Site Kitは、Googleが公式にリリースしたWordPressのプラグインです。

記事の投稿や更新、リデザインなどのサイト・メディアの編集業務はWordPressでできますが、CVRやCTRを本格的に分析するときはその都度「アナリティクス」や「サーチコンソール」、「アドセンス」に 移動する必要がありました。

しかしSite Kitを導入することでGoogle公式ツールと連携できるようになり、WordPressから離れずにアクセス解析を行えるようになりました。

Site Kitを導入するメリット

・ Google公式ツールの測定結果を一画面でチェックできる

アナリティクスやサーチコンソールの測定結果が一画面でチェックできます。

・Google公式ツールをブログに簡単に設置できる

数回のクリックで、Google公式ツールとSite Kitを連携させることができます。

・測定結果が見やすい

アナリティクスやサーチコンソールの管理画面は測定結果がわかりにくいと感じることがありますが、Site KitならWordPressの管理画面を開くだけで画面上に測定結果が表示され一目で簡単に確認できます。

・直感的に操作できる

Site Kitは専門的な要素も少なく比較的簡単に操作できます。

Site Kitの使い方

・WordPressにログインしたらダッシュボードの画面から、「プラグイン」を選んで「新規追加」をクリックし、プラグインの画面に移動します。

・検索窓に「Site Kit」とキーワードを打ち、「Site Kit by Google」の「今すぐインストール」をクリックします。

・「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という文字に切り替わったら、クリックしてSite Kitを有効化させます。

・Site Kitを有効化し、「START SETUP」をクリックしてセッティングを進めます。

・Googleアカウントへのサインインを求められるので、アカウント情報を入力しログインを完了させてください。

◆まとめ

Site Kitは「アナリティクス」や「サーチコンソール」「アドセンス」に移動しなくても、WordPressの管理画面を開くだけで簡単に測定結果が確認できる便利なプラグインです。

Web制作やマーケティングのスピードや効率アップを見込めるので、WordPressを使用している方はぜひ導入してみてください。

採用情報を見る >

?