Webでマインドマップを作成できるツール「XMind」の使い方

ツール

Webページ制作の際やコンテンツ作りなど、様々なアイディアを思いついても、なかなかまとまらない事はありませんか?

そんな時に役立つツールがマインドマップです。

今回はおすすめのマインドマップ作成ツール「XMind」についてご紹介いたします。

もくじ

  1. XMindとは
  2. XMindの特徴
  3. XMindの使い方
  4. まとめ

XMindとは

【XMind】

http://jp.XMind.net/

XMindとは、無料で使えるシンプルで簡単なマインドマップツールです。

マインドマップとは、簡単にいうと自分の思考を見える化し、頭の中を整理して、新しい発想を生み出すための補助をしてくれるツールです。

XMindの特徴

・シンプルでわかりやすいインターフェイス

・操作が簡単

・EvernoteやSNSなどへも共有できる

・日本語に対応している

・無料版と有料版があり、無料プランでも全ての図表が利用可能

XMindの使い方

まずはXMindにアクセスし、「無料ダウンロード」をクリックします。

ご使用のOSを選択し、「ダウンロード」をクリックしたらダウンロードの完了です。

ダウンロードが完了したら、テンプレートの種類を選択してマインドマップの新規作成を行います。

テーマを選択しトピックを作成します。

作成したトピックにラベルやリンクの設定や画像の挿入などを行います。

右上の「エクスポート」アイコンから、エクスポートしたいファイル形式を選び、ファイルをエクスポートします。

◆まとめ

アイディアを出しや、考えをまとめたりする作業には、マインドマップがオススメです。

XMindを活用すれば簡単に綺麗で見やすいマインドマップを作ることができるので、ぜひ有効活用してみましょう。

採用情報を見る >

?