Yahoo!が提供するサービス 「Yahoo!プロモーション広告」についてご紹介!

スキルアップ

Webサイトへのアクセス数を増やすのに有効な手段として、「Yahoo!プロモーション広告」というサービスを利用する手段があります。

今回はYahoo!が提供する広告サービス、「Yahoo!プロモーション広告」について紹介します。

もくじ

  1. Yahoo!プロモーション広告とは
  2. スポンサードサーチについて
  3. Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)について
  4. まとめ

◆Yahoo!プロモーション広告とは

Yahoo!プロモーション広告とは、Yahoo! JAPANのサービスに広告を掲載できるサービスのことです。

地域や曜日、時間帯など豊富なターゲティング設定が可能なため、適切なユーザーを狙いうちして広告を配信することができ、成果につなげやすいのが強みです。広告がクリックされた際に料金が発生する「クリック課金型」の広告で、無駄なく効率的な集客が可能です。

サービスは主に2種類あり、検索連動型広告の「スポンサードサーチ」と、コンテンツページに広告を配信する「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」が利用できます。

◆スポンサードサーチについて

スポンサードサーチとは、Yahoo! JAPAN リスティング広告が提供している検索連動型広告の名称です。

Yahoo! JAPANの検索結果画面に、検索したキーワードと関連性のある広告を掲載することができます。検索されたキーワードに連動して広告が表示されるため、見込み客にダイレクトに訴求することができます。また、自然検索の結果よりも上部に掲載することができるので、大きな集客効果を期待できます。キーワードごとに、1クリックの料金上限を自分で自由に設定することができるのが特長です。

◆Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)について

Yahoo! JAPANのサービスや、主要提携しているホームページなど、コンテンツページに広告を表示させて配信するサービスです。

広告掲載方式とターゲティング機能が多彩で、広告を見てほしいユーザーのタイプを指定しておくと、ユーザーの行動履歴から絞り込んで表示することができます。関連するキーワードを検索しないと表示されないスポンサードサーチと違い、YDNはコンテンツページに配信される広告のため、表示回数が圧倒的に多く、潜在層の顧客に幅広く訴求できるのが強みです。

◆まとめ

Yahoo!が提供するサービス、「Yahoo!プロモーション広告」について紹介しました。

どちらもWebサイトのアクセス数を増やすのにとても有効な広告です。広告の導入を考えている企業の担当者や飲食店のオーナーの方は、見込み客や潜在顧客など、自社が狙っているターゲット層に合わせた広告サービスを利用しましょう。

採用情報を見る >

?